top

 

 スポンサードリンク

『白山陶器の醤油注し』機能美を備えた日本のものづくり。




これは、我が家で愛用している『しょうゆさし』。
今の家に引っ越したときから、我が家の食卓にいるかわいいヤツです。

『白山陶器』(はくさんとうき)と言う陶磁器メーカーのものですが、
知る人ぞ知る、せとものの人気メーカーです。

この会社のデザインや品質にこだわったものづくりは高い評価を受けていて、
同社の製品の数々はこれまでにグッドデザイン賞やロングライフデザイン賞など数多く受賞しています。

1958年に森正洋氏のデザインによって生まれたこの『しょうゆさし』は白山陶器の象徴とも言える存在で、
1961年に始まり現在では国内外に知られている『グッドデザイン賞』の第一回受賞作品でもあります。
もうかれこれ半世紀を経ても存在感を示し続ける、まさにマスターピースと呼ぶべき存在。

『しょうゆさし』をそう何度も買い換えることは無いと思います。
でも、我ら日本人の日常的に長く使うものだから、
ちょっとしたところにこだわるだけで、
少しばかりでも、マインド的に食生活が豊かになるのではないかと思います。

日本のものづくり、日本のデザインは、
しなやかで凛とした美しさと機能性を兼ね備えたものが多く存在します。
日々の中でこうした『職人気質』を兼ね備えたものと出来るだけ多く触れ合っていたいと思います。

断言。
器や道具も、美味しさを演出する大切な要素のひとつです( ̄ー ̄+


たいそう偉そうな語りですいません。ですっ。



白山陶器 しょうゆさし



今話題の人気商品をズラリと紹介!バリューミックス・ドットコム
暮らしに役に立つネット情報セレクション
厳選!ネットでお得情報
結婚写真のサービス
AFP資格

  



インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら