top

 

 スポンサードリンク

見せてもらおうか。ロッテリアの新型の実力とやらを!!




発売から少し時間が経ってしまいましたが、
ロッテリアの新作をレビューしましょう。

『絶品チーズバーガー』の大ブレイクで、
『ロッテリアは美味い!』と言うのを再確認した方も多いと思いますが、
今回の新作『絶妙ハンバーガー』では、それぞれの『食材の絶妙なバランスからくる旨さ』を追求したといいます。
それは7月末まで行われた『美味しくなかったら返金する』と言う前代未聞のキャンペーンの裏付けにもなる、
絶対的な自信の現れなのだと思います。

私もかつて学生の頃はバーガーショップの厨房に立った事もありましたが、
作る側の人間として『美味しいハンバーガーは美しくもある』と言う信念の様なものがありました。





このハンバーガーは、なかなか頑張ってます。

香ばしいバンズ、
粗引きのパティの存在感、
レタスはシャキっと、
オニオンとトマトで見た目に美しいトリコロール、
味を引き締め、味の輪郭を際立たせるマスタードとソースのハーモニー。
それらがバランスを保ち、生まれる絶妙感なのだと。

昔、私が賄いで作ったオリジナルのレシピのハンバーガーにあまりにそっくりで、
デジャヴかな?と思ったくらいです。

なつかしくもあり、新しくもある。
そんな『絶妙ハンバーガー』でした。

ごちそうさま。


ところで。
『とりごぼうバーガー』のリバイバルを強く求む。です。
ロッテリア様。何とかならないですか???



誰でも給付金を上乗せ出来る方法が!!






  


寿司屋ランチのクオリティはどうだ?『すし処北斎』編


普段はなかなか機会に恵まれないのですが、
たまたま昼時間に札幌駅近郊に出る事があったので、
迷うことなく『すし処北斎』のランチタイムに言ってみました。

寿司屋のカウンターでランチと言うだけでもとてもリッチな気分なのですが、
ランチはとてもリーズナブルなお値段でいただく事が可能。

握りにするかバッテラにするか悩んだりもしましたが、
ご主人と会話をする中、鮪が良いのが入っていると聞き、
マグロ大好きな私は『鮪のづけ丼』を注文。



この赤身の美しい色艶。うっとりです。

マグロの美味いのはもう言うことなしで、
さらに飯には葉山葵が混ぜ込んであって、これがとても良いw

お吸い物はアサリでした。
丁寧に取ってあるおダシの美味さはこの店のご主人の仕事が表れていると言ってもよいでしょう。




この内容でこの値段(990円)をどう捕らえるか?


あると思います!!


次の機会はいつになるのかわかりませんが、
機会があればもちろん、行きますw




『すし処北斎』
http://hw001.gate01.com/hokusai/

札幌市北区北7条西5丁目
(ヨドバシカメラ札幌北側向かい)
17:00~23:00
※ランチは月~金・11:30~14:00
日曜日定休


誰でも給付金を上乗せ出来る方法が!!

  


『らーめん千太』美味いスープとしなやかな細麺に心酔w

前回更新が3月。ずいぶんお久し振りになっています。
すっかりサボっていました(笑)
せっかく久し振りなので、やはりここはラーメンネタで復活しようかと思いますw


今回ご紹介するのは札幌大通東エリアから、
中央バスターミナルビル地下にある『らーめん千太』。

そのウワサの激ウマスープのポテンシャルを確かめるために、
ファーストコンタクトは塩から攻める事にしました。
オプションメニューの『シメ飯』も注文。



美しい仕事がなされたラーメンが登場。
鶏をふんだんに使い、魚のかえしを合わせた旨味溢れるスープ。
相棒となる麺は小林製麺特性の加水率が低めのしなやかな細麺。

『おおおおっ!』
ひとたび麺をすすり始めると、
そのクオリティに感動を覚えました。
まさに超好み。
ガツンと言うパンチで押してくる味と言うより、
『毎日でも無理なく食べることの出来るラーメン』。
優しい旨味が染み込んできます。

スープを飲み過ぎないように麺を食べ進め、
オプションの『シメ飯』を投入します。





これもまたリッチ感たっぷりの『お茶漬け』が。
添えられた山葵の風味が更なる美味さを演出してくれます。


良い仕事です。
コストパフォーマンス高いです。
このラーメンに巡り会えたことに心から感謝したい。

後日、醤油と味噌にのチャレンジしてみましたが、
期待を裏切らない秀逸な出来のラーメンでした。

実家から目と鼻の先にある店なので、すっかり通い詰めております(笑)

私的に、札幌大通エリアのラーメン屋として、
東はこの『千太』、西は『三角山五衛門』が双璧と言えます。




オススメ度:★★★★★

『らーめん千太』

住所:札幌市中央区大通東1丁目
営業時間:11:00~16:00
駐車場:無
定休日:日曜




誰でも給付金を上乗せ出来る方法が!!

  


『B級グルメ』を語る上で外せない『立ち喰い蕎麦』の存在。




『B級グルメ』と言う類のものが数あれど、
その中でも独特のカルチャーがあるように思えるのが『立ち喰い蕎麦』です。

蕎麦屋の暖簾をくぐって、軽く酒など嗜みつつ、蕎麦をいただく-
そんな粋な江戸前スタイルとはまったくの別物として『立ち喰い蕎麦』と言うものが存在しているのかな?と。

駅のホームや、コンコースなどにふわりと薫るダシの匂いにつられて、
ついつい食べたくなってしまう一杯。
学生の頃はかけそば一杯でせいぜい250円。今も300円くらい。

熱いところに、七味唐辛子をふりかけて、息を吹きかけつつただ啜るのみ。
ただ、それだけ。
でも、何だかプライスレスな感じの味わい深い情緒があるんだよな~。
たまに『立ち喰い蕎麦のプロ』(!!!)みたいなオジサンを見かけます。

俳優の中井貴一曰く、『立ち喰い蕎麦はB級でくくれない魅力がある』とのこと。


札幌の地下鉄南北線の改札を出ると、
不二屋レストランの向かいに『日の出』という立ち喰い蕎麦のスポットがあります。
店のおばちゃんに百円玉を3枚渡して、かけそばを一杯注文。
ちょっと濃口なおダシがなんとも美味しい。

『言葉にできない魅力』ってのはこう言うのなのかもしれません。



『立ち喰い 日の出』

札幌市中央区南1条西4-13
日の出ビルB2
(地下鉄南北線大通駅改札すぐ・不二屋レストラン向かい)




今話題の人気商品をズラリと紹介!バリューミックス・ドットコム
気になる情報の架け橋
暮らしに役に立つネット情報セレクション


  


『まるたかラーメン』北大前に旭川ラーメン系の美味い店在り!

比較的にご近所なので行こう行こうと思いながら、
ことごとくタイミングを逃していましたが、
久し振りにやっとこ行くことが出来たのがこの『まるたかラーメン』
旭川ラーメンの系譜の美味しいお店です。

基本的にシンプルなため、ごまかしが効かないラーメン。
肉系と魚系の調和したスープと、旭川の老舗『加藤製麺』の細めの麺が良く絡まります。
スープ自体のポテンシャルが高いので、味噌・塩・醤油のどの味を食べてもハズレがないです。


今回は『魚醤油ラーメン』を。
普通の醤油ラーメンも魚ダシが感じられますが、
これはさらにパンチのある香りが堪能できます。





お店はラーメン同様いたってシンプル。
『街のラーメン屋さん』と言った感じです。
でも、いつもなかなかの繁盛を見せていますよ。





次は味噌にしようか、塩にしようか、炒飯も捨てがたいw


シンプルに美味しい旭川ラーメンをご所望の方にはオススメ★★★★★です。



『まるたかラーメン』

住所:札幌市北区北11条西4丁目
(地下鉄南北線北12条駅より徒歩5分)
営業時間:11:30~21:00
駐車場:無
定休日:日曜





今話題の人気商品をズラリと紹介!バリューミックス・ドットコム
建設情報のビズブリネット・ドットコム
うたかたの記憶。




  


  次のページ

インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら